STAFF

ひだまり歯科の院長よりご挨拶

 

ひだまり歯科のテーマは『みんなの笑顔がつながる歯医者』

たった一軒の歯科医院ではありますが、そこに通ってくださる患者さまはもちろん、周辺地域の方や支えてくれている業者の方々、一緒に頑張ってくれるスタッフ、家族など、少しでも多くの「みんなの笑顔」がつながっていくような歯科医院を目指しています。そしてそれが自分たちの笑顔にもつながって、より充実した診療を提供し続けることができるように。私たちはその第一歩が自分たちの努力から始まることを知っています。

まだまだ至らぬところもありますが、スタッフ共々、学会やセミナー、院内勉強会などにも積極的に参加して毎日成長していけるよう努力してまいります。

お口のことは何でもお気軽にご相談ください。

古庄龍央(ふるしょうたつひろ)

1978年2月14日生まれ

 

略歴

2003年長崎大学歯学部 卒業
長崎県、佐賀県の歯科医院に勤務
2007年ひだまり歯科 開院

 

所属

日本歯科医師会、佐賀県歯科医師会、鹿島藤津地区歯科医師会理事
佐賀県保険医協会理事
日本臨床歯周病学会
日本口腔インプラント学会
日本歯科審美学会

 

 0E.jpg

診療方針


「歯が痛い」と一口に言っても、その症状や原因は様々であり、その歯1本を削ったとしても、根本的な解決にならないことは沢山あります。当院ではその場しのぎの治療を繰り返して次々に悪いところが増えていくようなことにならぬよう、総合的な見地からの診療を心がけています。   

専任のドクターとの連携のもと、口腔外科・インプラントや矯正治療などの専門性の高い治療も行っていますが、これらの治療の目的はあくまで「今ある歯を守るため」であり、インプラントでしか守れない歯があるのならインプラントをお勧めしますし、矯正治療でしか解決できない問題があるのであれば矯正治療をお勧めします。
しかし逆に、保険の入れ歯の方が有利だと診断すればたとえ患者様がインプラントを希望されてもまずは入れ歯をお勧めすることもあります。

また、設備・環境や専門分野の違いなどから当院では解決できない内容であれば、他院を紹介させていただくこともあります。 

私たちが大切にしているのは、そのような情報と選択肢を患者様に正しく提供することであり、その中で患者様ご自身が一番納得された方法について最善を尽くすことです。

 

スタッフ紹介


明るく元気をモットーに!!
みなさんの笑顔があふれる”ひだまり歯科”です 

0.jpg